矯正下着

先日の日曜日に矯正下着(セモア)の試着会を行いました。お忙しい中、たくさんの方にご来店いただき、ありがとうございました。

私が矯正下着と出会ったのは今から20年ほど前のこと。今ほど矯正下着や健康下着が出回っていなかった頃、私の中では「矯正下着って何??」っていう感じでした。大袈裟に言えば、下着なんて胸とお尻を覆う「布」程度な感覚でいましたから(原始時代じゃあるまいし・・・)初めて試着した時は、カーブの体のラインに沿ってピタッと密着し、あちらこちらに散り広がっていた脂肪が、本来あるべき場所に戻ってきたことで見た目のラインが全然違って見え、鏡に映る自分の姿にただ驚くばかりでした。授乳により下垂した胸・・・妊娠・出産により膨らんだ風船がしぼんだようなお腹・・・その後の育児に疲れ果て、そんな自分の体から目を背けていた時期だったので、下着だけでこんなに体のラインが変わるのだと、本当に驚きました。それまで持っていた下着は捨て、全てを矯正用の下着に替えるほど、「下着」に対する考えが方が変わりました。

それから数十年経ち、老化に伴う体の歪みや、姿勢の悪さ、更なる脂肪の流れやたるみ、各所の下垂等、産後の体型の崩れとは違う悩みの出現により「矯正下着」を見直すきっかけとなりました。

今はたくさんの下着メーカーがありますし、当然皆さんがもう既に使っておられると思って、今回の試着会のお声掛けをしたのですが、、、案外皆さん使っていない方も多いのですね。そうかと思えば、かなり高額(数十万)な下着をご使用の方もいらっしゃいました。また、矯正下着に対する間違った先入観をお持ちの方もいらしたので、今回の試着会で矯正下着がどんなものなのかわかって頂けたらとても嬉しく思います。

遠くから応援に来ていただいた中山さん。昼食も取らずに遅くまでお疲れ様でした。