新大久保コリアンタウン

新宿の大久保に韓国料理を食べに行ってきました。最近日本でも人気の韓流スターの影響か平日にも関わらず人気店の前には行列ができていました。

あまり並んでいないお店「トンマッコル」という韓国式居酒屋のお店に入ってみました。ランチメニューもあったのですが、いろんな種類を食べてみたかったので欲張って1品料理を注文したら、2、3人前くらいあって2人ではちょっと食べきれませんでした。以前韓国に行った時に、「参鶏湯」を食べ損ねたのが心残りだったので、どうしても本場を食べてみたかったのですが、2人ではそれだけでお腹いっぱいになりそうだったので今回は断念しました。次回行った時は是非食べたいですね。

2人とも辛いのは全然OKだったのですが、日本人好みに味付けしてあるのか辛さはさほどではなく、逆に甘めでちょっと物足らない味でした。後でわかったのですが、お店に辛さの注文ができたようです。サムギョプサル(豚の三枚肉)は脂が流れ落ちるようになっていてヘルシーです。チジミは周りがカリッとして香ばしく、とても美味しかったです。

ただちょっと気になったのが、韓国人の店員さん(キレイな若い女性)がニコリともせず、むしろ不機嫌そうな感じで「何か嫌なことでもあったの?」って聞きたくなるような顔でただ黙々とお料理を運んでいました。日本語が話せないのかと思いきや、流暢な日本語で他の店員さんと会話をしていました。笑顔が似合いそうな美人なのに・・・。先日中国に行った時にも感じたのですが、日本のサービス業程とびきりの笑顔と徹底したサービスをお客様に提供する国は無いのでは??韓国・中国共に経済の発展はめざましいものがあるものの、そういう点ではまだまだ遅れているような気がしました。

今度は韓流ドラマ好きの友人や韓流スターにはまっている友人を誘ってまた行きたいと思っています。