競艇初体験

連休に浜名湖に行ってきました。浜名湖と言えば・・・というわけで人生初の競艇デビューしてまいりました。

残念ながら競艇での写真は無いのですが、テンションあがってしまいました。競艇場って外観はホテル並みで綺麗だしイメージと少し違っていました。当たりはしませんでしたが、賭けたレースは女性が1位でした。競艇って男女関係なくレースするんですね。人生やり直せるなら競艇選手がいいかも。とっても楽しい経験でした^^今度は競馬に行ってみようっと。

 

写真(左上)は往路、東名高速の清水ICで降り、本マグロ丼を食べに清水漁港に立ち寄りました。

写真上中央はホテルから見た浜名湖に沈む夕日を写した写真です。我ながら綺麗に撮れた一枚だと思うのですが・・右上の鳥居は浜名湖にある弁天島の鳥居です。遠州灘の潮が引くと島が現れます。大鳥居は夜になるとライトアップされ神秘的でした。(正直不気味・・)

次の日は舘山寺温泉まで足を延ばし、観光ボートで浜名湖を周遊。舘山寺と大草山展望台を結ぶ湖上を渡るロープーウェイで大パノラマを満喫、お腹が空いたところで浜名湖名産のウナギを堪能しました。

写真右下は帰路、天竜川下流の側道を5キロ程走り、途中で撮った写真です。水量はそれ程ではなかったのですが、水は茶色に濁っていて、大木の枝がいたる所で折れていて、そこかしこに台風15号の爪痕が残されていました。天竜川下りの事故があったのもつい先月のこと。こんな美しい景色が一瞬にして人間にとって脅威に変貌することを、いつでも肝に銘じておかないといけないと感じました。