皆既月食

10日、21時45分頃から始まった部分月食。冷たい風が吹く中ベランダに出てみると雲の切れ間から月の欠けていくのがはっきりと見えました。

0時近くになると皆既月食となり、すっぽりと地球の影となった月が、ぼんやりと赤胴色の光を放っていました。その後少しずつ時間をかけながら元の満月に戻っていきました。不思議なことに皆既月食が起き始めた0時前から風がぴたりと止み、少し寒さがやわらいできました。こんな好条件での皆既月食の観測は珍しいとのこと。しかも千葉の田舎なので高い建物も無いので普段でも晴れていれば夜空には満点の星を見ることができます。次は毎年同じ時期に見られる「ふたご座流星群」を楽しみにしています。ピーク時には1時間に20個~30個の流星が見られます。ちょっと感動ですよ^^今年は14日夜から15日明け方までだそうです。夜更かしできる方は防寒対策をしっかりして是非観測してみて!